「紅の豚」声優、俳優の森山周一郎さん死去 - 産経ニュース

メインコンテンツ

「紅の豚」声優、俳優の森山周一郎さん死去

 アニメーション映画「紅の豚」で主人公の声を演じた声優で俳優の森山周一郎(もりやま・しゅういちろう、本名大塚博夫=おおつか・ひろお)さんが8日、肺炎のため死去した。86歳。葬儀は親族で行う。

 愛知県出身。日本大中退後、昭和28年に研究生として劇団東芸に入団。テレビや舞台に出演する傍ら、渋い低音を生かして、洋画の吹き替えで活躍した。当たり役はドラマ「刑事コジャック」のテリー・サバラス。ほかにジャン・ギャバンやリノ・バンチュラ、スペンサー・トレーシーら。

 宮崎駿監督の映画「紅の豚」では主人公、ポルコ・ロッソの声を担当。「飛ばねえ豚は、ただの豚だ」は名せりふになった。テレビのナレーションやCMなども多く手掛けた。映画「幻想のパリ」で監督も務めた。著書「冬はかならず春」がある。