森氏発言は「不適切」 組織委が公式サイトにコメント

東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長=4日午後2時20分、東京都中央区(代表撮影)
東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長=4日午後2時20分、東京都中央区(代表撮影)

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は7日、森喜朗会長の女性蔑視発言を受け、男女共同参画に関するコメントを公式ウェブサイトに掲載した。発言は五輪・パラの精神に反する不適切なものだとした上で「ジェンダー平等は東京大会の基本的原則の一つ」と強調した。

 コメントは、東京五輪に48・8%、パラに40・5%の女性選手が参加することを踏まえ「東京大会は最もジェンダーバランスの良い大会になる」と説明。「引き続き、あらゆる面での違いを尊重し、受け入れる大会を運営する」と記した。

会員限定記事会員サービス詳細