糸谷哲郎八段が渡辺明棋王に先勝 将棋の棋王戦

将棋の第46期棋王戦五番勝負の第1局で先勝した糸谷哲郎八段(日本将棋連盟ホームページから)
将棋の第46期棋王戦五番勝負の第1局で先勝した糸谷哲郎八段(日本将棋連盟ホームページから)

 将棋の第46期棋王戦五番勝負の第1局が6日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で行われ、後手の挑戦者・糸谷哲郎八段(32)が128手までで、9連覇のかかる渡辺明棋王(36)=名人・王将=を破り初の棋王獲得へ発進した。糸谷八段は平成28年の王座戦以来となるタイトル戦登場。

 第1局は当初、7日に栃木県内で実施される予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大による政府の緊急事態宣言が先月14日に出され、対局に使用されるホテルが当分の間、休館を決めたため、日程と場所が変更された。第2局は20日に金沢市で指される。