集英社が「お仕事漫画賞」創設 テーマは「仕事」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

集英社が「お仕事漫画賞」創設 テーマは「仕事」

東京都区千代田区の集英社(早坂洋祐撮影)
東京都区千代田区の集英社(早坂洋祐撮影)

 集英社は4日、「仕事」をテーマにした新たな漫画賞「少年ジャンプ+(プラス) お仕事漫画賞」を創設すると発表した。プロ・アマ問わず応募可能。大賞の賞金は100万円。大賞・準大賞(賞金50万円)受賞作は漫画アプリ「少年ジャンプ+」に掲載される。

 近年の「少年ジャンプ+」発のヒット作品には、スパイが活躍するホームコメディー「SPY×FAMILY」(遠藤達哉)や、広告代理店を舞台にした「左ききのエレン」(かっぴー・nifuni)など仕事をテーマにした作品が多く、集英社は次世代を担う才能の発掘を目指す。

 応募は郵送のほか、漫画投稿サイト「ジャンプルーキー!」でも受け付ける。募集締め切りは4月30日、結果発表は7月上旬を予定している。