アストラゼネカ製の高齢者接種「適切に対応」 加藤官房長官 - 産経ニュース

メインコンテンツ

アストラゼネカ製の高齢者接種「適切に対応」 加藤官房長官

会見に臨む加藤勝信官房長官=3日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=3日午前、首相官邸(春名中撮影)

 加藤勝信官房長官は3日の記者会見で、英製薬大手アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンについて、欧州で65歳以上の高齢者への接種を控える動きがあることに関し「日本では薬事承認の結果を踏まえて適切に対応したい」と述べた。

 「国内外の臨床試験データを踏まえ、有効性・安全性の審査をしっかり行っていく」とも強調した。同社ワクチンをめぐっては、フランスやドイツの機関が既存データでは65歳以上への有効性が判断できないとして、65歳未満への接種を推奨している。同社は65歳以上にも効くと反論している。