防衛省、韓国国防白書の記述に抗議 レーダー照射など - 産経ニュース

メインコンテンツ

防衛省、韓国国防白書の記述に抗議 レーダー照射など

防衛省
防衛省

 防衛省の石川武報道官は2日の記者会見で、韓国国防省が発表した2020年版国防白書に、韓国海軍による火器管制レーダー照射問題などをめぐり「事実をごまかした一方的な発表で両国関係が難航した」と記述したことに関し、韓国側に抗議したと明らかにした。

 防衛省国際政策課長が在日韓国大使館の駐在武官を呼び出し「わが国としては受け入れられない。極めて遺憾だ」と伝えた。

 石川報道官は会見で「北朝鮮の核・ミサイルをめぐる状況を含め、日韓、日米韓の連携は重要だ。連携を損なうことのないよう、韓国側の適切な対応を強く求める」と語った。