イノシシ1頭が豚熱感染 群馬

 群馬県は1日、昭和村で死亡した状態で見つかった野生イノシシ1頭の遺伝子検査を行い、豚熱(CSF)感染を確認したと発表した。県内の感染事例は計99頭となった。