自民・石破氏「批判するなと言わないが…」 野党のコロナ追及に苦言

自民党・石破茂元幹事長(春名中撮影)
自民党・石破茂元幹事長(春名中撮影)

 自民党の石破茂元幹事長は31日、BSテレ東番組で、政府の新型コロナウイルス対応に立憲民主党などが「後手に回っている」と批判していることについて「後手後手と批判しても何も良くならない。どうしたら重症者や死に至る人が減らせるのか、一つ一つ結論を出すことだ。批判するなとは言わないが、与野党の垣根を越え、(新型コロナ収束に向け)一緒にやっていくかが大切だ」と強調した。

 次の党総裁選に出馬する考えについては、「菅義偉(すが・よしひで)政権がうまくいけばそれでいい。仮にやらなければいけない状況になったときは考えないといけないが、それが第一であるべきだとは思わない」と述べるにとどめた。