大阪国際ネクストヒロインの大学生「わくわくした気持ちで」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

大阪国際ネクストヒロインの大学生「わくわくした気持ちで」

大阪国際女子マラソンにネクストヒロイン枠で出場する長浜夕海香(左端)、奥村紗帆(右端)ら=1月29日午後、大阪市中央区(須谷友郁撮影)
大阪国際女子マラソンにネクストヒロイン枠で出場する長浜夕海香(左端)、奥村紗帆(右端)ら=1月29日午後、大阪市中央区(須谷友郁撮影)

 大阪国際女子マラソン独自の育成枠「ネクストヒロイン」として出場する大学生4人も29日、記者会見に臨んだ。

 卒業後は実業団に進む長浜夕海香(大阪芸大)にとっては大事な初マラソン。「将来はトラック種目よりもマラソンでやっていきたい。わくわくした気持ちでスタートラインに立ちたい」と胸を高鳴らせた。

 奥村紗帆(東海大)は昨年の大阪国際に続いて2度目のマラソン。「42・195キロの怖さも知っているので、リラックスして今の力を出したい」と意気込み、「トップ選手と周回遅れになったときにスピードを感じられるのはプラスになると思う」と話した。 (丸山和郎)