年間総入場者数は68%減 Jリーグの昨季総括 - 産経ニュース

メインコンテンツ

年間総入場者数は68%減 Jリーグの昨季総括

 Jリーグは28日、昨季を総括した「PUBリポート」を公表し、新型コロナウイルスの影響による入場制限でJ1、J2、J3とカップ戦なども含めた年間総入場者数は365万2785人で前年比約68%減となった。56クラブ合計の営業収益は2割減の約1097億円に落ちこむ見込み。

 リーグ公式のPCR検査などでトップチームでは42件の陽性が報告されたが、重症者はいなかった。交代枠が5人に拡大されたため、若手選手の起用が増えたデータも示された。