【プロが指南 就活の極意】「大手病」に潜む危険性(2/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

プロが指南 就活の極意

「大手病」に潜む危険性

 (2)早期退職・転職

 運よく入社できたとしても仕事が好きになれず、早々に退職する可能性があります。3年以内の離職率が約3割と3人に1人は辞めている時代です。「大手企業に入りたい」だけだと仕事にやりがいを感じなかったり、社員と価値観が合わなかったりとミスマッチが生じることが多いですので注意してください。

 今年は、上述したように就活スケジュールが決まっていますが、ルール外の動きをする企業が多いことが予想されます。その中には、大企業も含まれていますので、このような情報を知らないと、受けられる大手企業が少ないということにもなりかねません。既に内定をもらった企業があるならよいですが、そうでないなら大手企業ばかりに絞り過ぎず、幅広い視野を持って就職活動に取り組んでほしいと思います。

(「内定塾」講師 齋藤弘透)

 ここ十数年で新卒の就職活動も大きく変化してきました。今年は特に変化の年になります!新卒の就職活動は、世の経済状況や世相を反映しやすく、年によって状況が異なります。東京、名古屋、大阪の主要都市を中心に全国12校舎を持つ、就活塾・予備校最大手の「内定塾」講師が、就活事情の最前線をご紹介します。

 内定塾:http://www.naitei-jyuku.jp/

 内定塾の志望動機:http://www.naitei-shiboudouki.com/

 内定塾facebook:https://www.facebook.com/naiteijyuku