第92期ヒューリック杯棋聖戦

西山女流三冠、女性初の本戦出場懸け、対局始まる 2次予選決勝

女性初の棋戦本戦進出を懸けて、第92期ヒューリック杯棋聖戦2次予選決勝で屋敷伸之九段(右)との対局に臨む西山朋佳女流三冠=27日、東京・千駄ケ谷の将棋会館(日本将棋連盟提供)
女性初の棋戦本戦進出を懸けて、第92期ヒューリック杯棋聖戦2次予選決勝で屋敷伸之九段(右)との対局に臨む西山朋佳女流三冠=27日、東京・千駄ケ谷の将棋会館(日本将棋連盟提供)

将棋の藤井聡太棋聖(18)=王位=への挑戦権を懸けた第92期ヒューリック杯棋聖戦2次予選のブロック別決勝、屋敷伸之九段(49)対西山朋佳(ともか)女流三冠(25)=女王・女流王座・女流王将=が27日午前10時、東京・千駄ケ谷の将棋会館の「特別対局室」で始まった。西山女流三冠が勝てば、女性で初めて八大タイトルの本戦(決勝トーナメント)への出場が決まる。

西山女流三冠は女流棋士ではなく、日本将棋連盟の棋士養成機関「奨励会」の三段。女流タイトル保持者として今期、棋聖戦に初参加した。

1次予選は男性棋士相手に4連勝し、女性初の棋戦1次予選突破を果たした。2次予選では初戦となる準決勝で、棋聖挑戦の経験を持つ森下卓九段(54)に133手で勝ち、決勝に駒を進めた。

決勝の相手である屋敷九段は棋聖3期の獲得経験を持つ実力者。昨年、藤井棋聖に破られるまで、タイトル挑戦と獲得の最年少記録を保持していた。

この日の対局は振り駒が行われ、西山女流三冠が先手で始まった。持ち時間各3時間で、同日夕には決着する見通し。