アジア系への差別解消へ、バイデン氏が大統領令 - 産経ニュース

メインコンテンツ

アジア系への差別解消へ、バイデン氏が大統領令

25日、米ホワイトハウスで記者会見するバイデン大統領=ワシントン(AP=共同)
25日、米ホワイトハウスで記者会見するバイデン大統領=ワシントン(AP=共同)

 バイデン米大統領は26日、アジア系米国人への人種差別や偏見の解消を目指す大統領令など複数の文書に署名した。バイデン氏は「人種間の不平等はもはや無視できない」と述べ、政権全体で格差是正に取り組む姿勢を強調した。

 アジア系市民に関する大統領令では、憎悪犯罪(ヘイトクライム)や嫌がらせを防ぐ措置を司法省に指示し、新型コロナウイルス感染防止策でも不利益を受けないよう厚生省に求めた。

 米国では新型コロナの感染が中国から拡大したことなどから、アジア系市民への嫌がらせなどが急増。暴力を受けたり商店を破壊されたりする事例も起きている。(共同)