千葉県内の自治体庁舎へのテロ予告相次ぐ 印西市役所は業務を一時中断 - 産経ニュース

メインコンテンツ

千葉県内の自治体庁舎へのテロ予告相次ぐ 印西市役所は業務を一時中断

 千葉県の印西市役所や千葉市の美浜区役所に対し、27日にテロ行為を行う内容の犯行予告があり、印西市は同日、予告時間帯に市役所を一時閉鎖する措置を取った。

 印西市は午後3時45分から、市役所の業務を一時中止。職員、来庁者計約600人を駐車場に避難させ、庁舎を一時的に閉鎖した。予告時間が過ぎても爆発などは起こらなかったため、庁舎内を点検して閉鎖を解除した。

 同市のホームページに25日夜、「市役所を爆破する。27日16時、時限爆弾を作動させ、職員と住民を殺害する。駐車場の車に火をつける。命・財産が惜しければ30ビットコインを支払え」とメールがあったという。美浜区役所に対しては「正面玄関からダイナマイトと火炎瓶を投げ込む」との予告があり、千葉市は不審物の有無について緊急点検を行った。

 この日は、千葉県内の複数自治体に同じような予告があったとみられる。