浦野烋興氏死去 元科学技術庁長官 - 産経ニュース

メインコンテンツ

浦野烋興氏死去 元科学技術庁長官

 元自民党衆院議員で元科学技術庁長官の浦野烋興(やすおき)氏が25日午前5時53分、肝細胞がんのため愛知県豊田市の病院で死去した。79歳。愛知県出身。葬儀は近親者で行う。一般焼香を28日午前11時、豊田市井上町5の74の5、平安会館ちごの口豊田猿投駅前斎場で受け付ける。喪主は長男、純一郎(じゅんいちろう)氏。

 豊田通商社員などを経て昭和54年の衆院選で旧愛知4区から立候補し初当選。平成7年、村山改造内閣で科学技術庁長官。8年まで衆院議員を6期務めた。