「へずまりゅう」を在宅起訴、威力妨害罪

 若者が集まる大阪市中央区の「アメリカ村」の衣料品店で購入したTシャツが偽物だとして返品を迫る動画を撮影・投稿したとして、大阪地検は26日までに、威力業務妨害と信用毀損の罪で、「へずまりゅう」を名乗りユーチューバーとして活動していた山口県防府市のスーパー店員、原田将大容疑者(29)を在宅起訴した。

 起訴状によると、原田被告は昨年5月、兵庫県宝塚市の無職、吉本航被告(31)=威力業務妨害罪で在宅起訴=と一緒に、動画を撮影して業務を妨害し、動画投稿サイト「ユーチューブ」への投稿で店の信用を傷つけたとしている。

 2人は同年10月、大阪府警南署に逮捕され、その後釈放されていた。