山形県知事に吉村氏4選 - 産経ニュース

速報

速報

清水希容が銀メダル 空手女子形

メインコンテンツ

山形県知事に吉村氏4選

 任期満了に伴う山形県知事選は24日投開票され、いずれも無所属で、現職の吉村美栄子氏(69)が、新人の元県議、大内理加氏(57)=自民推薦=を破り、4選を確実にした。12年ぶりとなった知事選は人口減少のほか、新型コロナウイルス対策などが争点となったが、県政の継続を訴えてきた現職が勝利する結果となった。

 吉村氏は「新型コロナ克服、山形経済再生」をスローガンに(1)子育て環境の整備(2)県民すべてがデジタル化の恩恵を受ける環境づくり-などを主張。3期12年の実績をアピールするとともに県政の継続を訴え、支持を確実に広げた。

 公明党県本部からも推薦を受けた大内氏は、人口減少対策が県政の最大の課題とした上で「もっと豊かな山形県に」と主張。国と連携しながら、市町村と一体化した県政運営を選挙戦で強く訴えてきたが、及ばなかった。