朝晴れエッセー

今だからこそできること・1月23日

新型コロナウイルスの影響で学校行事、ピアノの発表会、家族旅行などいろいろなものが私たちの目の前から姿を消した。

しかし、まだ、わが家最大の行事が残っている。

それは2人の兄の大学受験と高校受験である。今一番わが家を悩ます問題だ。

学校の定期テストが終わり、成績も返され、ようやく冬休みだ、と意気込み浮かれていた私は自分の考えの甘さを知った。兄たちが見てしまうので、ろくにテレビもつけられないわ、テストの結果も自慢できないわ、家の中は受験ムード一色でピリピリしている。

揚げ句の果てには従姉(いとこ)も高校受験なので、今年は帰省しないと言い出すわ、本当に散々な冬休みだった。

塾に通い詰める兄たちを見ていると、兄たちのせいで親にあまりかまってもらえず、少し恨んでいるが、思わず労をねぎらいたくなる。

兄の話を聞いていると、高校に行く回数が減り、友達ともあまりしゃべらなくなったそうだ。また大好きな読書や将棋を我慢しないといけないと、ため息をついていた。

兄たちを見ていると、中学1年生の今だからできること、もちろん、勉強も大事だが、友達を大切にして部活に一生懸命励み、新しいことを始めたりして受験期にはできないことを思いっきり行いたいと思う。

そのときにはサポートよろしくね、お兄ちゃん!!

須山咲希 13 大津市