「プーチン氏が宮殿所有」露反体制派ナワリヌイ氏が告発 - 産経ニュース

メインコンテンツ

「プーチン氏が宮殿所有」露反体制派ナワリヌイ氏が告発

露反体制派指導者ナワリヌイ氏の団体が「プーチン大統領が所有者だ」と告発した宮殿(同団体のサイトから)
露反体制派指導者ナワリヌイ氏の団体が「プーチン大統領が所有者だ」と告発した宮殿(同団体のサイトから)

 【モスクワ=小野田雄一】毒物襲撃事件に遭い、治療先のドイツから帰国した直後の17日に拘束されたロシアの反体制派指導者、ナワリヌイ氏が主宰する団体「汚職との戦い基金」は19日、「プーチン大統領が秘密裏に大宮殿を所有している」と告発する動画をユーチューブに投稿した。動画は22日までに5千万回以上再生され、大きな反響を呼んでいる。

 「プーチンのための宮殿 最大の賄賂の歴史」と題された約2時間の動画によると、同団体は登記簿や航空写真、関係者からの提供情報などを基に、「露南部クラスノダール地方の黒海沿岸に、1千億ルーブル(約1400億円)の費用が投じられた宮殿が存在する」と指摘。宮殿はプーチン氏と密接な関係を持つ複数の実業家が管理しているほか、露治安当局が宮殿周辺の陸海空を警備しており、「プーチン氏が実際の所有者であるのは明らかだ」とした。

 動画によると、宮殿の延べ床面積は約1万8千平方メートル。内部には居住空間に加え、カジノや劇場、ダンスフロア、スポーツジム、プールなどがある。宮殿にはヘリポートやスケートリンクも併設されている。

 同団体は「プーチン氏らは国民の資産を食い物にして私欲を満たしている泥棒、ギャングだ」とし、選挙を通じて政治を国民の手に取り戻そうと訴えた。

 動画について、ペスコフ露大統領報道官は20日、「無根拠でナンセンスだ」とし、虚偽だと一蹴した。

 同団体はナワリヌイ氏の釈放を求める集会を23日に露各地で行うと発表し、国民に参加を呼びかけている。露治安当局は21日、「無許可の集会は容認しない」と表明し、集会を呼びかけたとして複数の団体幹部を拘束した。集会当日は多数の参加者が拘束される可能性も指摘されている。