「後世の借金増やすのか」 麻生財務相、10万円再支給重ねて否定  - 産経ニュース

メインコンテンツ

「後世の借金増やすのか」 麻生財務相、10万円再支給重ねて否定 

 麻生太郎財務相は22日の記者会見で、昨年の緊急事態宣言発令時に実施した国民一律に現金10万円を配った「特別定額給付金」の再支給を求める声について「(定額給付金は)政府の借金(国債)でやっている。後世の借金をさらに増やすのか」と再支給を重ねて否定した。

 麻生氏は税金で定額給付金の支給を行っているという発想は「間違っている」と強調した。

 政府は新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、11都府県に宣言を再発令した今回は、営業時間の短縮要請に応じた飲食店向けの1日最大6万円の協力金や、その取引先への一時金などで対応する方針。与野党の一部やインターネット上で求める声が強まっている定額給付金の再支給には否定的な見解を示している。