東京株、反発して始まる - 産経ニュース

メインコンテンツ

東京株、反発して始まる

 21日の東京株式市場の日経平均株価は反発して始まった。上げ幅は一時300円を超えた。米国で感染症対策や環境保全、経済再生策を重視するバイデン政権が始動し、前日にダウ工業株30種平均が過去最高値を更新したことを好感した。

 午前9時15分現在、前日終値比242円41銭高の2万8765円67銭となった。