菌の増殖を抑える「制菌加工」の衛生寝具
菌の増殖を抑える「制菌加工」の衛生寝具

 産経ネットショップでは老舗寝具メーカー、西川が手掛ける、制菌加工を施した「西川のキレイなふとん Medic Pure(メディックピュア)」の販売を開始しました。<産経ネットショップ>



 「西川のキレイなふとん Medic Pure(メディックピュア)」は、抗菌よりもさらに優れた「制菌」作用で、いつまでも清潔にお使いいただける衛生寝具です。繊維製品の抗菌機能は、主に臭いに対する抑制で、嫌な臭いがしない程度に菌の増殖を抑えます。これに対して制菌は、繊維に付着してしまった菌の増殖を防ぐもので、より強い抗菌性があります。



 メディックピュアの全商品には、抗菌作用が高く、安全性の高い銀と銅を糸に練りこんだピュアスレッド糸(PUR THREAD)を使用しています。繊維に付着した細菌の活動を停止、または低下させ、増殖を抑えます。また、リサイクル銀のため環境にも優しいのも特長です。臭いの元の菌を抑えるので、防臭にも効果を発揮。ピュアスレッド糸は、未加工布に比較すると菌の増殖を約99%も抑える抗菌効果があります。耐洗濯性にも優れ、長い間効果が持続します。
 



 販売するのは全6商品。「合繊掛けふとん」(16,280円)「合繊肌掛けふとん」(10,780円)は、中わたにも制菌加工わたを使用。汗の臭いの原因となる繊維状の菌の増殖を抑制し、防臭効果に優れます。合繊掛けふとんは西川独自の肌沿いが良いふわり~キルトを採用し、体全体をやさしく包み込みます。



「羽毛肌掛けふとん」(24,200円)の中わたには、フランス産ホワイトダックダウンを90%使用。ダウンには西川独自の抗菌消臭加工を施しています。マスが細かい多マスキルトを採用し、肌沿いがよい掛け心地にこだわりました。



「ベッドパッド」(10,000円)は、体圧分散効果や圧迫感の軽減が期待される両面ハニカムメッシュ構造を採用。また、ハニカムメッシュ構造によりつぶれにくく、体と寝具の間に空間が保たれるため、通気性が良いのも特長です。



「合繊敷きふとん」(24,200円)は、通気性の高いウレタン素材を使用。L字ファスナーで側地の着脱がしやすく、三つ折りで収納にも便利です。



「まくら」(5,500円)は、後頭部にフィットしやすい中央凹型内部形状、肩口にはアーチ型形状を採用。また両サイドをマチ付きにすることで横向き寝時に安定します。詰めものはポリエチレンパイプで丸洗いができ、清潔にご使用いただけます。



 価格は全て税込み、送料無料。価格や仕様などの情報は掲載日時点のものです。