函館で会食クラスター - 産経ニュース

メインコンテンツ

函館で会食クラスター

 北海道函館市は19日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が新たに同市内で行われた会食が原因で発生したと発表した。会食は友人関係にある約10人で行われ、15~18日にかけ6人が陽性と判明した。いずれも軽症か無症状という。

 参加者のマスク着用が徹底されておらず、市は「感染が広がった原因は会食者側にある」として、会食場所については飲食店か個人宅かも含めて非公表としている。

 道内では19日、6人の死亡と92人の感染が確認された。このうち函館市発表分は死者2人と感染者14人。