窃盗で男性陸曹を停職処分 福岡駐屯地

 陸上自衛隊福岡駐屯地(福岡県春日市)は18日、県内のパチンコ店で昨年5月、機械の中に残っていた3千円相当がチャージされたICコインを盗んだとして、第4後方支援連隊の男性2等陸曹(43)を停職20日の懲戒処分にしたと発表した。

 また、意見の違いに腹を立て部下の頬を平手打ちしたとして、第4偵察戦闘大隊の40代の男性2等陸曹を停職7日とする懲戒処分も発表した。