両陛下、上皇ご夫妻がご黙祷 阪神大震災から26年 - 産経ニュース

メインコンテンツ

両陛下、上皇ご夫妻がご黙祷 阪神大震災から26年

 阪神大震災の発生から26年となった17日、宮内庁によると、天皇、皇后両陛下はお住まいの赤坂御所で、長女の敬宮(としのみや)愛子さまとともに黙祷(もくとう)をささげられた。上皇ご夫妻も、お住まいの仙洞(せんとう)仮御所(東京都港区)で、発生時刻の午前5時46分に合わせて黙祷されたという。