現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

hanashikaの時間。

今、大切なのは笑顔です 笑福亭晃瓶

笑福亭晃瓶さん
笑福亭晃瓶さん

仕事柄よく、抱負について聞かれることがあります。「昨年はどんな年でしたか?」「新年を迎えて今年はどんな年にしたいですか?」等々。こんなことを昔からよく聞かれてきました。そのたびに一応、考えては答えてきました。ほとんどは仕事に関する話が多かったように思います。

今年もまた「昨年はどんな年でしたか?」「今年はどんな年にしたいですか?」と聞かれ、同じように答えていました。

内容もできるだけ前向きになるような話をしていたのですが、具体的な話をすればするほど、もう1人の自分が心の中に現れ、話す内容を否定し、話に疑いを持ち始めます。そして、私の不安感を刺激し始めるのです。

ランキング

  1. 【国防解体新書】(2)敵の政治指導者を翻弄 「認知戦」が始まった 社会部編集委員・半沢尚久

  2. 【主張】誤給付問題 町も法も時代に追いつけ

  3. 【主張】ミャンマーの混迷 危険への歩み見過ごすな

  4. 【正論】杉原千畝は有名なのに…樋口季一郎中将はなぜ忘却されたのか 新潟県立大学教授・袴田茂樹

  5. 【緯度経度】韓国新政権の歴史的決断 黒田勝弘

  6. 【野口健の直球&曲球】栗城史多さん、1つぐらい諦めてもよかったのに…

  7. 【産経抄】5月21日

  8. 【国防解体新書】(1)統合司令部の創設急務 離島侵攻一歩も動けず… 社会部編集委員・半沢尚久

  9. 【主張】小6女児の自殺 SNS教育を総点検せよ

  10. 【産経抄】10月2日

会員限定記事