栃木・足利市長選に早川県議が出馬表明 「足利復活を」

 4月18日告示、同25日投開票の栃木県足利市長選で、同市選挙区選出の自民党県議、早川尚秀氏(48)が15日、同市役所で会見し、「未来志向で挑戦し、強い足利を復活させたい」と述べ、正式に立候補を表明した。

 早川氏は出馬動機について「人口減など現状に危機感を抱き、県議5期18年で培った経験、人脈を最大限生かす」とし、「子育て支援や教育環境の充実など子ども対策を軸に、産業振興などに力を入れたい」と話した。

 同市長選をめぐっては、現職の和泉聡氏(57)が3選出馬表明している。