浪速風

5Gの裏側には

「新聞記者はつぶしが利かない。やっぱ手に職がないとナ」と昔の上司がよく言っていた。携帯電話の通信会社で働く技術者ならよりよい条件で転職も可能だろう。けれど、営業秘密を不正に持ち出して…となると話は違う。必要とされたのは人か、情報か

▶ソフトバンクの元社員が不正競争防止法違反容疑で逮捕された。どんな秘密かと思えば、基地局に関する技術情報という。「なんだ、基地局?」と思ったが、その設置場所や効率化は極めて重要な情報らしい。確かに通信会社にとって最も大切なことはいかに高速で良質な通信環境をユーザーに提供できるかだ。設置にはコストがかかるから、効率的であることは社運を左右する

▶その情報が利用されたかどうかはわからない。ただ、映画さながらの事件に、企業間競争の熾烈(しれつ)さはわかる。わかるが現状の携帯電話料金はやはり高すぎだ。ライバルより顧客に目を向けた企業努力をしてほしい。