慰安婦訴訟

山東参院議長「何を考えているのか、理解に苦しむ」

山東昭子参院議長
山東昭子参院議長

 山東昭子参院議長は8日、韓国の元慰安婦らが日本政府を相手取り損害賠償を求めた訴訟で、ソウル中央地裁が日本政府に賠償支払いを命じる判決を言い渡したことについて「隣国とは仲良くしていかないといけないし、韓国国民にとっても日本との対立は一つもプラスにはならない。韓国は何を考えているのか、理解に苦しむ」と述べた。産経新聞の取材に答えた。