令和7年に「国際金融特区」認定めざす 大阪府・吉村知事インタビュー

 目指す金融都市像については「東京に総合力では勝てない」とした上で、「国内における第二の国際金融都市を目指す」と説明。米国のシカゴを例に挙げ、大阪取引所などが取り扱う商品先物などデリバティブ(金融派生商品)に特化した金融都市を目標とした。

 今後は、金融機関や地元財界などが参加する誘致組織を年度内に設立。海外の資産運用会社や証券会社、個人投資家の誘致に動く。金融とITを組み合わせたフィンテック企業の支援などにも力を入れる方針だ。

会員限定記事会員サービス詳細