金与正氏、党大会執行部入り 参加者は軍の比重減る

北朝鮮の金与正朝鮮労働党第1副部長(聯合=共同)
北朝鮮の金与正朝鮮労働党第1副部長(聯合=共同)

 北朝鮮で5日開会した第8回朝鮮労働党大会の大会執行部(39人)には金正恩党委員長の妹、金与正党第1副部長や、正恩氏の信頼が厚いとされる趙甬元党第1副部長が加わった。韓国の聯合ニュースによると、前回大会執行部メンバーのうち約4分の3が交代した。

 また、大会参加者は前回の3667人から5千人に増加。構成は軍人が減り、国家の行政経済担当者が増えた。今大会では金才竜党副委員長が司会を務めた。会場は前回と同じ平壌中心部の「4・25文化会館」だった。(共同)