東京、過去最多の重症者111人、新規感染1278人は過去2番目

東京都庁第一本庁舎
東京都庁第一本庁舎

 東京都は5日、新型コロナウイルス感染による入院患者のうち重症者が前日から3人増えて111人となり、過去最多を更新したと発表した。この日に報告された新規感染者は1278人で、過去2番目に多かった。

 都内は感染状況の悪化が深刻化しており、政府が7日に埼玉、千葉、神奈川の首都圏3県と合わせて新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の再発令を決定する見通しとなっている。

会員限定記事会員サービス詳細