創価大から順にスタート 箱根駅伝復路 - 産経ニュース

メインコンテンツ

創価大から順にスタート 箱根駅伝復路

 第97回東京箱根間往復大学駅伝最終日は3日、関東の20校とオープン参加の関東学生連合を加えた21チームが復路に臨み、昨年の総合9位が過去最高の創価大が先頭で神奈川県箱根町をスタートした。東京・大手町までの5区間109・6キロで争われる。

 7大会ぶり5度目の総合制覇を狙う東洋大は2分14秒差の2位、駒大がさらに7秒遅れの3位で出発。

 新型コロナウイルス感染対策を選手らに徹底し、沿道での応援も自粛が呼び掛けられた。