8区も創価大が首位、東洋大が東海大抜き3位に 箱根駅伝

1位でタスキをつなぐ創価大7区の原富慶季(右)と創価大8区の永井大育=神奈川県平塚市の復路・平塚中継所(代表撮影)
1位でタスキをつなぐ創価大7区の原富慶季(右)と創価大8区の永井大育=神奈川県平塚市の復路・平塚中継所(代表撮影)

 ▽8区(21・4キロ)創価大の永井が首位を維持。2位は1分29秒遅れて駒大。東洋大が東海大を抜き、トップと4分17秒差の3位につけた。