【縁 災害が結んだ、私たち】(2)福島へ、子供たちへ 自分が出来ること MAN WITH A MISSION×「F-WORLD」代表、平学さん (3/3ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

縁 災害が結んだ、私たち

(2)福島へ、子供たちへ 自分が出来ること MAN WITH A MISSION×「F-WORLD」代表、平学さん 

=敬称略

 MAN WITH A MISSION(マン・ウィズ・ア・ミッション) 「頭はオオカミ、身体は人間という究極の生命体5匹」からなるロックバンド。平成23年にデビュー、国内外で注目を集める。メンバーはボーカルのトーキョー・タナカ、ドラムのスペア・リブ、ギター・ボーカル・ラップのジャン・ケン・ジョニー、DJサンタモニカ、ベースのカミカゼ・ボーイ。

 平学(たいら・まなぶ) 昭和45年、福島県生まれ。3歳でスキー、18歳でサーフィンを始め、スノーボードショップ経営やイベント企画に携わる。震災後は子供支援のため、一般社団法人「F-WORLD」を設立、福島市にインドアパーク「チャンネルスクエア」をオープン。現在は福島の自然の魅力を発信する観光事業や子供のスポーツ環境などを支援する「夢ミライサポートプロジェクト」などを行う。