速報

速報

眞子さまご結婚 「小室眞子さん」に

清原果耶、女優でいる喜び満喫 映画「ジョゼと虎と魚たち」

清原果耶、女優でいる喜び満喫 映画「ジョゼと虎と魚たち」
清原果耶、女優でいる喜び満喫 映画「ジョゼと虎と魚たち」
その他の写真を見る (1/3枚)

 公開中の映画「ジョゼと虎と魚たち」で、主人公のジョゼの声を演じている。長編アニメーションの声優は、これが初めての挑戦となる清原果耶(かや)。

 「声の演技の知識を得ようといろいろなアニメを見ましたが、やはり実際にやってみないと分からない。台本だけはしっかりと読んで、現場で教わりながら手探りで演じました」

 ナレーションの経験などはあるが、声の演技は新しい発見の連続だった。

 「実写映像との情報量の違い。声色を、すごく繊細に動かさないといけない。ああ、どうすればいいんだと、何度もやらせてもらいました。次に生かせるものが残せたかと思います」

 18歳。スポンジのようになんでも吸収できる年頃だ。もっとも、語り口は落ち着いている。大人っぽいと伝えると「よく言われます。しっかり伝えたくて、ちゃんと話そうとしているからですかね」。ふふふ、と笑った。

 2月には山崎賢人と共演する話題作「夏への扉-キミのいる未来へ-」の公開も控える。米SF小説の古典的名作の世界初映画化だ。そして、春からは主演ドラマ「おかえりモネ」が始まる。

 女優を楽しんでいる。

 「大勢のスタッフ、キャストと一つの作品を作り上げる工程に参加できることがうれしい。撮影現場にいられることが、ありがたい。新年は健康第一で、まずは『モネ』を無事に撮り終えたいです」(石井健)

 〈きよはら・かや〉 平成14年生まれ、大阪府出身。NHK連続テレビ小説「あさが来た」(27年)で女優デビュー。映画は「宇宙でいちばんあかるい屋根」(令和2年)で初主演。今年2月の「夏への扉-キミのいる未来へ-」でヒロイン。春から連続テレビ小説「おかえりモネ」主演。