テレワーク実施企業は25% 規模や地域でばらつき - 産経ニュース

メインコンテンツ

テレワーク実施企業は25% 規模や地域でばらつき

リビングの一角に設置したカウンターデスクで、在宅勤務をする男性
リビングの一角に設置したカウンターデスクで、在宅勤務をする男性

 日本生命保険はテレワークに関する全国の取引先企業など約5600社へのアンケート結果を発表した。テレワークを「実施している」と答えた企業は25・3%にとどまり、「実施しておらず、予定もない」とした企業の64・7%を下回った。企業規模が小さいほど実施率は低く、担当者は「通信機器の導入など、初期投資が障壁となっている」と分析した。

 実施している企業の地域別では、関東(41・5%)や近畿(29・0%)が高く、東北(9・2%)が低かった。従業員が千人超の大企業に限ると、実施率は67・3%と大差がついた。

 テレワークを導入した企業では、昨年4月の緊急事態宣言以降の導入が7割強を占めた。1週間の実施日数は1日が35・6%で最多。2日が28・6%、3日が19・6%で続いた。