民家火災で1人死亡 90歳男性と連絡取れず 大阪

 1日午前4時50分ごろ、大阪府和泉市阪本町の民家で、「煙が出ている」と119番があった。火は約1時間半後にほぼ消し止められたが、木造2階建てが全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。

 大阪府警和泉署によると、住人の男性(90)と連絡が取れておらず、同署は遺体が男性とみて身元の確認を進めるとともに出火原因を調べている。出火当時、民家には男性の親族3人もいたが、避難して無事だった。

 現場は泉北高速鉄道和泉中央駅から北西約2キロの住宅街。