全校集会に反発しガラス割る 教諭を懲戒処分 鳥取 - 産経ニュース

メインコンテンツ

全校集会に反発しガラス割る 教諭を懲戒処分 鳥取

 鳥取県教育委員会は24日、勤務先の鳥取市立湖東中で腹いせに校舎のガラスを割ったとして、同校の男性教諭(44)を戒告の懲戒処分にした。新型コロナウイルス禍での全校集会実施に反発して暴れたという。

 県教委によると、教諭は夏休み入りする前日の7月31日朝、全校集会の前に中止を教頭らに求めたが聞き入れられず、集会に出ずに帰ろうとして教頭に説得されていた際に、職員玄関ドアのガラス1枚を素手で殴って割った。

 教諭は前日も集会に反対する考えを示していた。学校側は体育館内の換気をし、生徒にマスク着用を徹底させ一定の間隔を空けて並ばせるなどの感染予防措置を取って、集会を開いた。