現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

産経抄

12月23日

 「性格的に自分は政治家に向いていない」。平成12年6月、愛知8区選出の自民党衆院議員だった久野統一郎さんは、地元の会合で突然、引退を表明する。

 ▼郵政相を務めた父親の忠治さんの後継として、10年前に政界入りした2世議員だった。父子合わせて約50年間、選挙区を守ってきた。次の選挙に勝てば初入閣との期待の声もあっただけに、地元では大騒ぎとなる。そもそも「政治家に向かない」という理由で議員を引退するのは前代未聞である。

 ▼自民党の吉川貴盛元農林水産相(70)が、議員辞職した。こちらは「健康問題」というありふれた理由である。確かに吉川氏は慢性心不全などで入院治療を受けている。とはいえ、とても額面通りに受け取るわけにはいかない。

ランキング

  1. 【新聞に喝!】ユニクロの中国関係報道を求む 元東京大学史料編纂所教授・酒井信彦

  2. 【日曜に書く】論説委員・川瀬弘至 記者諸君、起立したまえ

  3. 【主張】首都直下地震 1都3県は歩調合わせよ

  4. 【産経抄】5月29日

  5. 【田村秀男の経済正解】均衡財政主義で防衛力を壊すな

  6. 韓国の海自・旭日旗掲揚拒否問題 前統合幕僚長が明かした本音

  7. 【主張】かかりつけ医 機能発揮できる制度化を

  8. 【主張】訪日観光客の解禁 コロナと共存し回復図れ

  9. 【新聞に喝!】共産党に優しい朝日と毎日 イスラム思想研究者・飯山陽

  10. 【浪速風】43歳だった

会員限定記事