自民・下村政調会長、安倍前首相の細田派復帰「いつでもウエルカム」

自民党・下村博文政調会長(春名中撮影)
自民党・下村博文政調会長(春名中撮影)

 自民党の下村博文政調会長は23日の記者会見で、「桜を見る会」前夜の夕食会費用補填問題をめぐる安倍晋三前首相の国会での説明について「できるだけ早く、年内にやったほうがよい」と述べた。「安倍氏の希望であり、国民に対する丁寧な説明になる」と説明した。

 一方、下村氏が所属する自民党細田派(清和政策研究会)への安倍氏の復帰に関しては「安倍氏が適切に判断する。清和研内では、いつでもウエルカムというのが全体の空気だ」と述べた。

会員限定記事会員サービス詳細