ひなちゃんパパの家族レシピ

ユズ風味の鶏の唐揚げ

鶏の唐揚げ・ユズ風味
鶏の唐揚げ・ユズ風味

おうちの中がいい香りに包まれています。テーブルに小ぶりのユズが山盛りになっていました。あす21日は冬至。昔からユズ湯に入る習慣がありますね。

「この黄色は太陽に似ています。だからお風呂に入れると、とっても温まるのかなぁ」と、ひなちゃんがうまいことを言いました。

ちょうど唐揚げを作るところで、ユズの風味を加えるアイデアを思いつきました。どんなふうにしたらいいんだろう。江上料理学院副院長の江上佳奈美先生に聞いてみました。

「ユズの魅力はこの香り。実より皮の方が強いので、皮をすりおろして下味に使うのをお勧めするわ」

アドバイス通りにおろしてみると、さらに爽やかな香りが一面に広がりました。一口サイズに切った鶏もも肉に砂糖、しょうゆ、酒、おろしショウガを順番にもみ込みます。香りを生かしたいユズの皮は最後に。卵を加え、全体になじませるように混ぜます。軽くカリッとした食感に揚がるように、粉は片栗粉と米粉の一種、上新粉を混ぜました。鍋に油を入れて170度に熱します。

「温度計がない場合は、衣を箸の先につけて油の中に落とし、真ん中くらいまで沈んで浮き上がってくるのを目安にしてね」と江上先生。箸でかき混ぜながらキツネ色になるまで揚げました。火の通り具合が心配なときは鶏肉に竹串を刺して、透明な汁がにじみ出てくればOKです。

揚げたてにユズをギュッと搾って、いただきます。「ユズの風味が立つと、どことなく和風に感じられるから不思議ね」とママ。ユズコショウを少し添えると、絶妙なアクセントになって食べ飽きません。

【材料・3人分】

鶏もも肉……………………大1枚

ユズの皮…………………小1個分

おろしショウガ…………小さじ1

溶き卵………………………1/2個分

砂糖、しょうゆ、酒、片栗粉、上新粉、揚げ油

【作り方】

〔1〕ユズの皮はすりおろす。

〔2〕鶏もも肉は一口大に切ってボウルに入れる。砂糖小さじ1、しょうゆ大さじ●(=1 1/2)、酒大さじ1、おろしショウガ、(1)を順にもみ込む。

〔3〕(2)に溶き卵を加えて、よくなじむように混ぜる。

〔4〕片栗粉、上新粉各大さじ2~3を混ぜて、(3)にふり入れる。

〔5〕鍋に油を入れて170度に熱する。衣を全体に絡めながら(4)を適量入れ、箸で時々かき混ぜながら表面がキツネ色になるまで揚げる。

〔6〕器に(5)を盛り、ユズやユズコショウなどを添える。