災害対応にデジタル生かす 3つの有識者会議設置、小此木担当相 - 産経ニュース

メインコンテンツ

災害対応にデジタル生かす 3つの有識者会議設置、小此木担当相

小此木八郎防災担当相=18日午前、首相官邸(春名中撮影)
小此木八郎防災担当相=18日午前、首相官邸(春名中撮影)

 小此木八郎防災担当相は18日の記者会見で、デジタル技術、複合災害、防災教育をそれぞれテーマとする3つの作業部会を内閣府に設置することを明らかにした。来年6月末までに結論をまとめ、施策を令和4年度予算へ反映させる。

 小此木氏によると、新たに設置するのは、菅義偉政権が掲げるデジタル改革に合わせ、最新技術を災害対応に生かす▽新型コロナウイルス感染症の拡大などを受けた複合災害への対応▽高校生らの防災教育や啓発活動-の3つの作業部会。小此木氏は「激甚化、頻発化する災害に対応するため、革新技術を取り入れていきたい」と話した。

 また、防災部局の女性職員を中心とする「防災女子の会」も設置。来春までに結論をまとめ、4年度予算に反映させる。