神政連国会議員懇が総会 安倍氏「神社通じて日本人の心育った」 事務局長に城内氏

安倍晋三前首相(春名中撮影)
安倍晋三前首相(春名中撮影)

 自民党の保守系議員を中心につくる「神道政治連盟国会議員懇談会」は16日、国会内で総会を開いた。出席者によると、会長を務める安倍晋三前首相は「全国にある神社を通じて日本人の豊かな心が育ってきた。これからも軌を一にしていきたい」とあいさつした。

 総会では、稲田朋美前党幹事長代行の後任の事務局長に、城内実元外務副大臣を充てる役員人事を了承した。