漫画家の一峰大二氏が死去

漫画家の一峰大二氏
漫画家の一峰大二氏

 一峰大二氏(かずみね・だいじ、本名・寺田国治=てらだ・くにはる=漫画家)11月27日、脳出血、大葉性肺炎のため死去、84歳。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は妻、和子(かずこ)さん。

 昭和31年にデビューし、特撮ヒーロー作品の漫画化を数多く手掛けた。代表作に「電人アロー」、「七色仮面」(川内康範さん原作)、「黒い秘密兵器」(福本和也さん原作)、「スペクトルマン」(うしおそうじさん原作)、「ウルトラマン」など。平成17年に「画業半世紀一峰大二大全集」で日本漫画家協会賞特別賞。