洗面所での「歯磨きクラスター」発生か 那覇のコールセンター

 那覇市のNTTドコモコールセンターで2日以降、従業員計17人が新型コロナウイルスに感染していたことが14日分かった。沖縄県はクラスター(感染者集団)と認定。洗面所での歯磨きなどが感染拡大につながった可能性もあるとみている。

 県やNTTドコモによると、2~12日に20~40代の従業員15人が感染し、13日に新たに2人の感染が確認された。従業員はふだん、マスクやフェイスシールド、ゴーグルを着用するなど感染対策に努めていたが、同じ洗面所で複数人が歯を磨くなどしており、感染拡大につながった可能性もあるという。

 NTTドコモはクラスターのあったコールセンターを閉鎖し、約230人の従業員に対しPCR検査を順次行っている。