ひき逃げ疑いの女性医師、不起訴 静岡地検掛川支部

 静岡地検掛川支部は11日、乗用車を運転中にミニバイクに衝突して男性にけがをさせ、そのまま逃げたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕された静岡県掛川市の女性医師(26)を不起訴処分とした。10日付。支部は理由を明らかにしていない。

 女性医師は9月10日午前7時ごろ、自宅付近の交差点で乗用車を運転中、ミニバイクの男性会社員(62)と衝突してけがを負わせ逃走したとして、県警に逮捕され、処分保留で釈放された。男性会社員は肩などに軽傷。