「太平洋に転覆船」2管に通報 人影など確認できず

 宮城県・金華山の東南東約1750キロの太平洋で11日、転覆している船を見つけたと、近くを通りかかったコンテナ船から第2管区海上保安本部(塩釜)に通報があった。周辺に人影や漂着物は確認できないという。

 2管によると、転覆船は長さ60~70メートル。2管は12日午前に巡視船や航空機を出し、確認を進める。