コロナ装った男性不起訴に 東京地検、アイドルのライブ妨害容疑

東京地検が入る中央合同庁舎第6号館(大西史朗撮影)
東京地検が入る中央合同庁舎第6号館(大西史朗撮影)

 東京地検は11日、新型コロナウイルスに感染したと装ってアイドルのライブイベントを中断させたとして、業務妨害の疑いで逮捕された男性(31)を不起訴とした。理由を明らかにしていない。

 男性は3月6日ごろから自身のツイッターに「コロナの疑いと医者に言われた」などと投稿。15日には「コロナから復帰しました」「今日はよろしく」と書き込み、ライブイベントを中断させた疑いで16日に警視庁に逮捕された。