宮内庁長官、小室さん側が「説明責任果たすべき」

小室圭さん
小室圭さん

 秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまと婚約内定相手の小室圭さん(29)とのご結婚について、週刊誌などで批判的な声があることについて、宮内庁の西村泰彦長官は10日の定例記者会見で、「(代理人を含む小室さん側が)説明責任を果たしていくことが極めて重要」と述べた。

 西村長官は加えて、「ご結婚に向けてきっちり説明をしていくことで批判にも応えることになるのではないか」と指摘した。

 ご結婚をめぐっては、平成29年の婚約内定後、週刊誌が小室さんの母親の金銭トラブルを報じ、その後結婚関連儀式が延期に。秋篠宮さまは今年11月の誕生日に先立つ記者会見で、ご結婚を「認める」とする一方で、トラブルへの対応を「見える形に」とも言及された。